風俗の楽しみ方や可能なプレイを解説!バレずに通う方法も教えます。

風俗とはどんなところ?風俗の入門書!!

風俗

風俗に絶対にバレずに通う方法

投稿日:

看板_01
「風俗に行きたいけど、バレないか心配だ…」という男性の方は多いのではないでしょうか。いつの時代も大人の男を魅了する風俗。

独身時代は通い詰めることができても、家庭を持ってしまっては、中々行くことができませんよね。そもそも、「どうすれば身内にバレずに風俗に行ける」のでしょうか。

ここでは、風俗通いがバレてしまう主な原因と、絶対にバレずに通う方法を考察していきます。

風俗に行った「証拠」が見つかってしまう

風俗通いが妻あるいは彼女にバレて破局してしまった男性は数え切れないほどいます。その原因は、風俗に足を運んだ「証拠」を発見されてしまうからです。

主な証拠は「会員証」、「マッチ箱」、「名詞」、「ライター」、「割引券」などです。これらの証拠がポケットから落ち、パートナーの見つかってしまったら取り返しが付きません。

なので、帰宅する際はあらゆる証拠を「隠滅」するようにしましょう。風俗に関するアイテムは一切持ち帰らず、家に入る前に捨ててしまいます。

「友人経由」でバレることがある

パートナーとの共通の友人には気をつけましょう。風俗通いがバレてしないと自信を持っていても、「友人経由」で通っていることを吐かれてしまう恐れがあります。

特に「女性の友人」に関しては気をつけてください。あなたのパートナーのことを思い、告げ口をしてくる可能性が非常に高いです。

「メール」のやりとりに気をつける

風俗に通っていると、女の子とメールでやりとりをする機会が増えます。その際、パートナーにメールを見られてしまうと致命的です。

携帯あるいはスマートフォンにロックを掛けるのが対策になりますが、「逆に怪しまれる」こともあるので、よく考えてから行動に移しましょう。

基本的にはメールの送受信を全て消してしまうと良いです。名残惜しいかもしまれません、身内バレせずに通ため、仕方ありません。

ちなみに、黙って夫の携帯を見たことがあるという女性は全体の「6割」を締めてします。「うちの嫁さんに限ってそんな…」と気を抜くとバレてしまうことがあるので、メールの管理は徹底してください。

「匂い」に気をつける

風俗嬢の大半が甘い匂いの香水を振っています。一緒に居るだけで匂いが移ってしまうため、家に入る前に「香水対策」をする必要があります。

銭湯に行って身体を洗ってから帰宅するのも良いですし、消臭剤を徹底的に振るのも良いでしょう。いずれにせよ、何も対策を打たないと匂いでバレてしまうため注意してください。

-風俗

Copyright© 風俗とはどんなところ?風俗の入門書!! , 2020 All Rights Reserved.